陶芸小屋プルック*わたしの作品から*1

2015.01.07 Wednesday 22:52
0
    陶芸を初めて何年になるだろうと数えてみたら・・・平成4年からですから今年で23年になるようです。
    実感としてとてもそんなにも長く陶芸に興じていたとは思えないのですが〜〜
    多分陶芸以外にも道草ばかりするので飽きない程度に楽しんだってことなのでしょう。

    習い始めはろくろにしても成形にしても器用なほうではないので会得するのに時間がかかりました。
    同じように習っている人たちがとても上手に思えたものです。

    でも陶芸の作業は人との比較よりも自分と対峙している時間だと思ったので遠回りは全然苦ではありませんでしたし、ああでもないこうでもないと試行錯誤しているのもまた楽しくていやになったことは一度もありませんでした。

    きっと最後まで満足な一品は出来ないまま終わるでしょうがそれが私の陶芸人生です。

    これまでにどれだけの作品を作ってきたか数え切れないのですがせめて手元にある作品や画像で残っているものだけでもブログに記録しておくことにしました。



    削り文様大土瓶   H40cm(取っ手込み)W35cm(注ぎ口込み)
    平成15年頃の作品

    削り文様大土瓶.JPG

    SSC_0150.JPG

    SSC_0149.JPG


    SSC_0152.JPG




    SSC_0153.JPG

    SSC_0151.JPG

    ナマ生地のときに削りをいれるのはとても楽しいです。
    だんだん大胆になってきて景色が広がるのが面白くて熱が入ります。
    絵を描くときも彫りをいれるときもイメージの構築はしますが下絵は全く用意しません。
    そのほうが思いがけないデザインが生まれたりしますから。


    仕上げは何色もの釉薬を使いました。
    クリアーなもの、マットなもの、色も濃淡色々です。
    基調を考えて使用する釉薬を決めています。

    取っ手は近くの山から採集した藤のつるをざっくりと組んだものです。
    きちっとが苦手、というか自然形が好きなだけです。
    私のお気に入りの一品です。

    *土瓶本体の球形は25cm×25cm  つるが大きいために全体が大きく見えます。
    category:陶芸 | by:ちわわんママcomments(1) | - | -
    Comment
    お、シリーズ始まりましたね。
    続編楽しみにしてます。
    • Y
    • 2015/01/10 1:56 PM








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 第6回陶遊祭*風景編*陶芸小屋プルック 
      ちわわんママ
    • 第6回陶遊祭*風景編*陶芸小屋プルック 
      コスモス
    • 陶芸小屋プルック*春の陶遊祭にむけて
      ちわわんママ
    • 陶芸小屋プルック*春の陶遊祭にむけて
      コスモス
    • 陶芸小屋プルック 令和元年の作品から  船津恵子
      ルナママ
    • 陶芸小屋プルック 令和元年の作品から  船津恵子
      Yoko
    • 70歳からのスマホデビュー!!
      ルナママ
    • 70歳からのスマホデビュー!!
      コスモス
    • 70歳からのスマホデビュー!!
      Jooni
    • ホームホスピスひさの*終末のあり方
      ルナママ
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM