おいしい陶芸教室*紅はるか

2015.02.22 Sunday 17:14
0
    今日は素焼き取り出しの日。
    寒い2月の朝の窯出しはうれしい。
    ひとつ工房が暖かいことと、ふたつ、おいしいこと。。。え?



    電気窯の温度はとてもゆっくり下降するのが特徴です。
    そこで昨今おいしいサツマイモと評判の「紅はるか」を用意しました。

    1 「紅はるか」を準備.jpg



    窯温度が200度程度になったら窯を開けることができるので
    芋を皮ごと食べれるようにきれいに洗ってアルミホイルで包んだものを窯入れ。
    時間は2時間が目安。ちょうどお昼過ぎには食べれそう。

    2 芋の窯入れ.jpg


    ついでに昼食のパンも入れちゃおう!なにしろ石釜だものね〜
    3 パンも入れよう.jpg


    2分で取り出したら中ほかほか外かりかりで焼きたてパンにもどりました!
    4 2分でパン.jpg


    さて、2時間たって周辺にお芋の匂いが漂ってきました。
    作業が一区切りの頃にみんなでおやつですよ〜
    なんとなんとねっちりじっとり蜜の味。まるでスィートポテトです。紅蜜芋というんだそうで・・・
    なるほど確かに蜜です。甘い甘いとみんな絶賛!
    芯の芯までやわらか〜い!

    5 蜜じっとり.jpg

    6 おいし〜.jpg


    うちのミス紅はるか娘です。(おいしいものをありがとうと紅はるか生産の人たちに感謝)
    7 ミス紅はるか娘.jpg


    ちゃんと陶芸作業もしてますよ〜
    8 ハウス彩飾.jpg


    本日Oさんは60歳半ばにして初ろくろに挑戦。マイお猪口の出来上がり!いいね〜
    9 67歳で初ろくろ.jpg


    本焼<br />
き.jpg
    本焼きの準備ができて「窯の正しい使い方」に戻りまーす☆
    category:陶芸 | by:ちわわんママcomments(0) | - | -
    Comment








       

    Calender
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 第6回陶遊祭*風景編*陶芸小屋プルック 
      ちわわんママ
    • 第6回陶遊祭*風景編*陶芸小屋プルック 
      コスモス
    • 陶芸小屋プルック*春の陶遊祭にむけて
      ちわわんママ
    • 陶芸小屋プルック*春の陶遊祭にむけて
      コスモス
    • 陶芸小屋プルック 令和元年の作品から  船津恵子
      ルナママ
    • 陶芸小屋プルック 令和元年の作品から  船津恵子
      Yoko
    • 70歳からのスマホデビュー!!
      ルナママ
    • 70歳からのスマホデビュー!!
      コスモス
    • 70歳からのスマホデビュー!!
      Jooni
    • ホームホスピスひさの*終末のあり方
      ルナママ
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM